富谷市から好アクセスの杜の丘デンタルクリニックでは様々な歯科治療を受けられます

  • 黒川郡大和町杜の丘・杜の丘デンタルクリニック・電話
  • 黒川郡大和町杜の丘・杜の丘デンタルクリニック・メニュー

顎が痛い、顎関節症の治療って何?

顎がガクガクして口が開きにくい、ハンバーガーを食べたいのに、顎が痛くて食べられない、といった患者さんが増えてきています。そんな顎が痛くなる顎関節症についてその治療法とあわせてご紹介していきます。

顎関節症ってどんな病気?

顎関節症とは、顎の関節とその周囲の筋肉の異常です。 顎の関節は、関節と軟骨が関節円板と呼ばれる円板を介して動いています。

他の関節は、骨と軟骨で動いていますが、顎関節だけは、関節の中に円板があるのです。

さらに左右2つの関節が同時に動いて、口の開け閉めをします。

ひざやひじといった関節よりも複雑な動きをしているのが顎関節です。

顎関節症になる原因としては、片側だけ使って噛んだり、頬杖をついてしまったり、またパソコンやスマートフォンを使って、頭頚部の筋肉を酷使してしまうといったことが挙げられます。

また最近では、やわらかい食べ物がとても美味しいので、よく噛んで食べるという習慣がないお子さん、若い世代の人が増えています。

小さいときからよく噛んで食べる習慣がついていないと、顎の周りの筋肉が鍛えられていないため、顎を動かす筋肉がうまく機能しなかったり、早く老化してしまいます。

その結果、口があかない、ずっと食べていると疲れる、とった顎関節症の症状がでやすくなります。

さらに社会人のほとんどがストレスを抱えて日々、働いてらっしゃいます。

そのため、知らず知らずのうちに夜中に歯ぎしりをしている方が増えています。夜中に歯ぎしりをすることで、本来、寝ている間にリラックスして、顎に休息を与えないといけないのに、夜中もずっと顎が動き続けてしまうことで、朝起きたら、顎が痛い、口が開かない、あくびをしたら、顎がゴキっという鈍い音がする、といった症状がでます。

顎関節症の治療は?

こういった顎関節症の患者さんには、歯ぎしりがあれば歯ぎしりを自覚していただき、普段、仕事をしているときで唇を閉じているときに、歯を食いしばっていないかをチェックします。起きているときも食いしばっている場合は自覚して、それをやめるだけで顎関節の負担を大幅に軽減できます。

そして噛み方やマウスピース治療、痛みが強い場合は投薬治療などを行って顎関節症の治療を行っていきます。 杜の丘デンタルクリニックではこういった顎関節症にも対応しております。顎がガクガクする、口があかない、大きく口をあけると、顎が痛いといった悩みを持つ方は、お気軽にお問い合わせください。

医院名 杜の丘デンタルクリニック
所在地 981-3628 宮城県黒川郡大和町杜の丘1丁目16 ヤマザワ杜のまち敷地内
電話番号 022-341-8214
URL
診療内容 歯科・小児歯科・歯科口腔外科・インプラント・ホワイトング・入れ歯(義歯)・審美歯科
説明 宮城県黒川郡にある歯科医院、【杜の丘デンタルクリニック】です。ベビーカーのまま診療室まで入れるバリアフリー設計、広いキッズスペースがあり、お子さんに優しい、お母さんが安心して通えると評判の歯科医院です。
予防はもちろん、歯周病治療にも力を入れています。宮城交通「ハーモニータウン中央」停留所が目の前の立地です。お車でお越しの方は、スーパーヤマザワ敷地内、大型駐車場をご利用ください。富谷ICから車で20分ほどです。
夜19:00まで、土曜日も1日診療しており、平日忙しい方も通院しやすいです。正確な治療を行うための治療環境、万全の衛生管理を整えており、お子様からご高齢の方まで安心してご来院ください。
カテゴリ:口腔外科 顎関節症