富谷市から好アクセスの杜の丘デンタルクリニックでは様々な歯科治療を受けられます

  • 黒川郡大和町杜の丘・杜の丘デンタルクリニック・電話
  • 黒川郡大和町杜の丘・杜の丘デンタルクリニック・メニュー

痛くなってから通うのでは遅い!?「予防」のための歯科医院

歯が痛くなってから歯科医院に来られる方も多いかと思いますが、歯が痛くなってからでは、むし歯がすでにかなり進行している可能性が高いです。

最近は「予防」の考えが少しずつ浸透し、どこも痛くなくても、むし歯や歯周病を予防するために歯科医院に通う方が増えています。

ではどうして予防のために歯科医院に通院すべきなのか、その理由を詳しくご紹介していきます。

むし歯予防の大切さ

むし歯は歯にむし歯菌が感染して、酸を作り出し、歯を溶かして穴を開けます。

そして、どんどん歯を溶かして、神経にまでむし歯菌が感染します。

むし歯の範囲が大きくなればなるほど、痛みも強く、冷たいものを食べたときだけ痛かったのが、常にズキズキした痛みが続くようになります。

むし歯が大きくなればなるほど、痛みの症状も当然強くなっていきますが、歯が残せるかどうかにも大きく影響していきます。

症状がない小さなむし歯であれば、むし歯菌に感染している部分だけ削って、コンポジットレジンという白い詰め物で治療するだけですみます。

ですが、むし歯がどんどん進行して、大きくなって歯の神経まで到達すると、どうなるでしょうか。歯の神経を抜いて、消毒して薬を詰めることになります。 さらに歯に大きく穴があいてしまっているので、コンポジットレジンだけで治療するのが難しく、保険がきく治療では銀歯しかなくなってしまう可能性が高くなります。

もっとむし歯が進行して、抜かなくてはいけない状態にまで陥ってしまうと、もともとあった歯の両隣りの健康な歯を削って人工の歯をかぶせる「ブリッジ」という治療や、インプラント治療が必要になってきます。

もし、もっと早く歯医者さんに来ていれば、定期検診やクリーニングさえ受けていれば、歯を失うことなく、自分の歯でいつまでもおいしい食事を食べられていたかもしれません。

プレジデント誌で55~74歳の男女約1000人に「健康で後悔していること」のアンケート調査を行ったら、なんと1位は「歯の定期検診」だったそうです。

歯は失ってから、その重要性に気づくということです。 しかし、痛くなってから歯科医院に通うのでは遅いのです。いつまでも自分の歯で健康的に食べるために、歯科医院での歯の定期検診を受けましょう。

治療中の方も今の治療が終わったら、ぜひ「予防」のために通ってくださいね。

医院名 杜の丘デンタルクリニック
所在地 981-3628 宮城県黒川郡大和町杜の丘1丁目16 ヤマザワ杜のまち敷地内
電話番号 022-341-8214
URL
診療内容 歯科・小児歯科・歯科口腔外科・インプラント・ホワイトング・入れ歯(義歯)・審美歯科
説明 宮城県黒川郡にある歯科医院、【杜の丘デンタルクリニック】です。ベビーカーのまま診療室まで入れるバリアフリー設計、広いキッズスペースがあり、お子さんに優しい、お母さんが安心して通えると評判の歯科医院です。
予防はもちろん、歯周病治療にも力を入れています。宮城交通「ハーモニータウン中央」停留所が目の前の立地です。お車でお越しの方は、スーパーヤマザワ敷地内、大型駐車場をご利用ください。富谷ICから車で20分ほどです。
夜19:00まで、土曜日も1日診療しており、平日忙しい方も通院しやすいです。正確な治療を行うための治療環境、万全の衛生管理を整えており、お子様からご高齢の方まで安心してご来院ください。
カテゴリ:予防歯科